自宅でできる頭皮ケア

頭皮は皮膚が薄いこともあり、お顔に比べて3~5倍も乾燥しているのに、それに気付かずダメージを受けてしまいがちです。
頭皮も皮膚のひとつですから、ケアを怠れば乾燥しますし肌の健康状態も悪くなっていきます。
例えば、頭皮が乾燥して硬くなり、痒みやフケの原因になったり、掻きむしったりしてかさぶたになり、抜け毛が増える原因にもなります。
また、皮脂バランスの崩れが原因で、恐れがあります臭いや炎症にも繋がります。
そのため、頭皮のケアが必要です。

1.生活習慣、食生活を改善しましょう。

一見、頭皮と関係なさそうに感じますが、これがとても大切なことなんです。
現在では、睡眠不足やストレスで生活習慣は乱れがちな人が多いため、ホルモンバランスが崩れ、頭皮が乾燥したり、逆に皮脂が過剰に分泌したりしてトラブルの原因となるのです。
また、脂っこい食事や甘い食べ物の食べ過ぎや、野菜不足といった食生活は頭皮の皮脂バランスを崩します。
栄養バランスの崩れた食事を続けていると、栄養素が十分に頭皮に運ばれなくなるのです。
出来る限り、運動も取り入れて、規則正しい生活をするように心がけましょう。
毎日忙しく食生活が偏りがちな人は、サプリメントを摂取することも一つの手です。
各種ビタミンが豊富なトマト、人参、ほうれん草、アーモンド、青魚、レバーは皮膚に必要な栄養素がたくさん含まれていますので積極的に摂取してみてください!

2.シャンプー選びや方法から頭皮の乾燥を防ぎましょう

すべてではありませんが、市販されているシャンプーは洗浄成分がとても強く、知らず知らずのうちに頭皮に刺激を与えてしまっていることがあります。
美容室でも「市販のシャンプーは洗浄力が強いんですよ!」と教えてもらったことがある方もいるのではないでしょうか?
そこで、おすすめしたいシャンプーは「アミノ酸」配合のシャンプーです。
アミノ酸のシャンプーは、私たちの身体を作るタンパク質を構成している成分なのでお肌と同じ弱酸性!
低刺激で頭皮が弱い方も炎症が起こりにくいと言われています。
地肌に優しいシャンプーに変えてみると言うことも頭皮の健康のためには有効です。

そして、シャンプーをする時に大切なのは「お湯の温度」です!
実は、熱い温度のお湯を使ってシャンプーすることは頭皮によくありません。
確かに洗った時は気持ちいいのですが、熱いお湯は頭皮に負担がかかってしまい、乾燥の原因になってしまいます。
せっかくシャンプーを良い物ものに変えても意味がなくなってしまいますよね。
理想のお湯の温度の目安は「38~40℃」ですので、覚えておきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です