アトピー体質の私が実践している頭皮ケア

私は、3歳の頃から極度の乾燥肌で、ステロイド剤が必要なほどのアトピー体質です。小学生のことから、フケに悩まされ、幾度もシャンプーを替え、薬用のフケ防止シャンプーを使うほどでした。その対策法として、ヘッドマッサージと油分の補給をおこなうことで、現在フケは改善されています。まず、普段のシャンプーの仕方なのですが、毎日せっせと洗髪してしまっては、体内からの油分で頭皮が潤う前に、また油分を洗い流してしまっているという状況になってしまいます。なので1年を通して、髪が濡れるほど汗をかいたとき以外は、一日おきの洗髪、また、乾燥する時期には、二日おきの洗髪にするように心がけています。

洗髪の仕方についてですが、シャンプーを泡立ててゴシゴシ洗うというよりも、お湯で3分以上、指の腹でマッサージをするように、頭皮をもみほぐすことを意識しておこなっています。シャンプーは、毛髪についた汚れを落とすというイメージで使用し、余計な油分を取り除いてしまわないことを心がけます。それから、トリートメントを使用する際は、出来るだけ頭皮につかないように、毛先を中心に塗布します。

そして十分に流した後、しっかりとタオルドライをして、椿油で保湿します。できるだけ科学物質の入っていない、天然成分の保湿剤を使用するのがおすすめです。科学物質には、頭皮を痛めてしまうものも少なくありません。

そして、ドライヤーで乾かす際は、冷風にします。温風は冷風よりも頭皮の水分を奪ってしまうからです。自然乾燥もおすすめです。どちらにおいても、就寝前には必ず、頭皮も頭髪もきっちり乾いていることが、絶対条件です。濡れたまま寝てしまうと、頭皮に大量の雑菌が繁殖します。要注意です。また、日常のスタイリングにも、ツバキ油を使用しています。

この場合も、出来るだけ科学物質を避けるためです。シャンプーやトリートメントも、赤ちゃんも使えるものを選んで使用しています。そして日常のケア以外で、美容室等で、定期的にヘッドスパや、まっさーじを受けることもしています。初めてヘッドスパをしてもらったとき、こんなに頭って軽かったっけ、と驚いたのを覚えています。頭皮の毛穴には普段落としきれない汚れがびっしり詰まっていますからね。美容師さんいわく、定期的に洗浄し、凝りをほぐすことは、発毛促進にもつながるそうです。そのほか、染髪・脱色はできるだけ避けています。

市販のものについては、絶対NGです。沢山の危険物質が頭皮から吸収されてしまいますから。科学物質の吸収でアトピーも悪化します。以上を意識して、私は健康な頭皮環境を保っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です