私が実践しているおすすめ頭皮ケア!

頭皮に効くとされる正しいシャンプーの仕方を意識して毎日シャンプーしています。頭皮のトラブルには色々あり抜け毛、べたつき、匂いや乾燥しがちな冬の時期はフケ、乾燥なども気になり頭皮ケアに効くシャンプーなど試してみましたがやり方を間違って使ってしまっていたら全く意味がなく頭皮に刺激を与えてしまって逆効果です。結局、いつも使っているシャンプーでもやり方次第で対策出来るんだと実感した方法を書きます。

まず、熱いと感じる温度のお湯で流さない、私は37~38度くらいのお湯で洗っています。シャワーで流せるだけ流し、たっぷり髪に水分を与えてからシャンプーに移ります。シャンプーも髪を洗う感じではなく頭皮をマッサージしながら汚れを落とす感じで洗います。

一通り前から後ろに向かって洗えたらシャワーで洗い残しがないようにしっかり洗い流します。このときも出来ればシャワーはシャワー掛けにかけて両手を使ってマッサージするように洗い流すようにします。コンディショナーは頭皮になるべく付かないようにします。

髪を洗い終わったらタオルを頭に巻いて保湿します。お風呂からあがったら顔に化粧水をするついでに頭皮にも化粧水をします。頭皮も顔と同じ皮膚なので顔用の化粧水でも問題はありません。しかし、クリームタイプや油分を多く含む保湿剤は肌質によっては逆にベタつきに繋がってしまうので私はサラッとした化粧水を使うようにしています。乾燥しすぎたら皮脂が過剰に分泌されてしまうのでお風呂上りに1回、タオルドライのあとに1回、ドライヤーのあとに1回と2~3回は保湿するようにしています。それでも乾燥がひどいなと思うときはダイソーで売られている「ローヤルゼリー美容液」を塗ります。

という感じで頭皮ケアにも気を使うようになってから冬は抜け毛やフケ、夏はベタつきが気にならないようになりました。ついでに髪もサラサラになって一石二鳥です。専用の物をわざわざ高いお金出して買わなくても入念に頭皮ケアすれば改善できるというわけです。

私が今回紹介した方法に使ったのは、一般的なシャンプー、コンディショナー、プチプラなはとむぎ化粧水、ダイソーのローヤルゼリー美容液で手軽に手に入る物ばかりです。高い商品を使えばもっと短期間で効果がでるのかもしれないけどそんなにお金はかけられないって方にはこの方法はとても向いています。それに化粧水や美容液は顔にも使えるので頭皮ケア用を別に買わなくていいというメリットもあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です