かさつく頭皮のケアについて

私は幼い頃からアトピーを患っています。
大人になった今も完治はしておりません。

アトピー=かゆいというイメージで間違いないのですが、そのかゆみは皮膚の乾燥からくる場合が多いです。
そしてその皮膚の乾燥は頭皮も例外ではありません。
その結果、私も頭皮に脂分がなくなりカサカサとフケのような感じになることが度々ありました。
そんな頭皮のケアとして私がおこなっているのはヒルドイドローションを塗ることです。

アトピーによる乾燥に対する塗り薬として代表的なものにヒルドイドソフトというものがあります。
ヘパリン類似物質の保湿剤です。
私はこの薬のローションタイプのものを入浴後、頭皮に塗布しています。
そうするようになってから頭皮のかさつきがだいぶ軽減されたという実感があります。

フケの原因としては世間的にはよくシャンプーがあげられますが、アトピーなどによる頭皮の乾燥ではシャンプーを替えたところで効果はほとんどありません。
シャンプー云々の前に頭皮がかなり乾燥しているからです。
実際に私も何度もシャンプーを替えてみましたが効果はありませんでした。
また、市販の塗り薬なども効果はないどころか症状が悪化する場合が多いように感じます。

ヒルドイドローションは皮膚科の受診で処方してもらえます。
やはり下手に市販の薬を使うよりも皮膚科で処方された薬が1番効果があると感じます。

それまでは特に冬場に頭皮の乾燥が激しくフケのような症状が見られていました。
そして、頭皮の乾燥からかゆみが生じてその部分を掻いてしまい、頭皮湿疹ができることもありました。
ローションで頭皮のケアをしておくことは乾燥だけでなく、結果的にこの頭皮湿疹の予防にもなりました。

最近では1年中季節に関係なく、普段から頭皮ケアとしてヒルドイドローションを塗っています。
頭皮の乾燥やかゆみもなく落ち着いた状態が続いていることにとても安心しています。

頭皮の乾燥やかさつき、そこからくるかゆみなどは見た目にも関係してきます。
周りの人からの視線も冷たくなりそれに気付いて落ち込んでしまうなど悪循環に陥ってしまいます。
私も頭皮のかさつきからくるフケ症状で人と話したり人に見られたりするのがとても嫌な時期がありました。
今では症状が落ち着いているのでそのようなこともありません。
そのため普段からの頭皮のケアがとても大切だと感じています。

かさつく頭皮のケアにはヒルドイドローションがおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です